07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

◆DDのメヂカラ◆

この大きな眼を通して感じた、いろいろなこと。。  日常生活、台湾、金融、書評など

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

タイ王国、黄金のブッダ 

2月1日~7日 タイ




タイは、今回行った中で一番楽しかった!!!
HKで乗り換えた後、最初に着いた国だったし、体力も有り余って興奮MAX、飯もうまいし毎晩マッサージが100Bくらいで出来るからぐっすり寝れるし

もうテンションかなり高かったので、周りの人とかとおしゃべりとかしまくって、
友達もいっぱいできました!


それから、仏教の信仰心がとても篤い国なので
お寺めぐりをして、黄金のブッダに手を合わせてきました!
作法やなんかもいろいろ違って面白かった!


******


HIGHLIGHTだけ紹介。



★Tiger Temple

その名のとおり、お坊さんがトラ飼ってるお寺。

ぼくのFBのプロフィール写真にもなってますが
トラと間近で戯れてきました。。

DSCF6290_convert_20100227214418.jpg



怖かったけど、飼いならされてておとなしいので大丈夫。

今年は寅年だし、運が向いてくればいい!!





★Pattaya Beach


そう、あの有名な・・・
パタヤビーチ!!


ということでお約束、あのポーズをやってしまいました・・・


DSCF6294_convert_20100227214646.jpg





海はやっぱりきれいだったよ。
北海道じゃ雪降ってるなんて、ね~~




★Wat Prahkeoh, etc

お寺。

DSCF6394_convert_20100227214932.jpg



キレイだった~~
何もかもが金ぴかでまぶしかった。

仏さんももちろん金!!


DSCF6378_convert_20100227215315.jpg



しかしこのとき日本に金メダルは・・・




★Ayuthaya


古都。

日本で言えば奈良京都あたりか。


といっても、ブルマとの争いで今は遺跡になってますが。

このアユタヤ遺跡が自分にとってはかなり衝撃的だった。
悲しくなった。
こんなに真剣に、戦争はむごいってことを実感したことはありません。
下の写真を見てください。

DSCF6492_convert_20100227215539.jpg


これブルマ軍の仕業です。
愛国心を傷つけられるのも辛いですが、信仰心をえぐるようなこの仕打ちも、かなり残酷です。

タイの人たちは、こんな歴史背負って生きてるんです。
それでも毎日仏さまに手を合わせて、祈ってます。なんか切なくなりました。



******


バーで飲み明かす夜もあり、
炎天下の中、お寺めぐりをする日もあり、
チャオプラヤ川クルーズで、涼しい風で和んだり、

そんな一週間でした。


結論、一週間は短すぎた。。

ぜったいまた行く。
ツーリング・旅  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

旅が終わって。。 

24日夜は、飛行機乗り継ぎのため、HKの空港のベンチで、寝る。。

・・・窓掃除のおばちゃんたちが、ぼくの存在にさも気づいていないかのように、大音量でおしゃべりしているが、寝る。

いや、寝れん。 さっきからアナウンスも繰り返し放送されている。100回くらい同じ内容で、軽くキレそうだ。誰だよカタール航空ドーハ行きに乗り遅れてるやつ!!!

仕方がないので、さっき近くの売店で買った本をベッドストーリーにする。

タイトルは
「Chicken Soup for the Soul」
アメリカでは有名な本みたいだ。



DSCF6967_convert_20100226210907.jpg




あるフレイズに出会う。



「 "There" is no better than "here."

When your "there" has become a "here", you will simply obtain another "there" that will again look better than "here."  」




すごいフレイズだ。

頭ちぎれるくらいうなずきたい。



一応意訳すると、

「 ”そこ” は ”ここ” より良いとは限らない。  あなたがいつも思っている”そこ”が”ここ”になった瞬間、あなたに起こることはただ一つ、また新しい”そこ”が現れることだけだ。」



******




一ヶ月、たった一人で初めての国々。





「一ヶ月」??    長いと思ってた。だけど、東南アジアの国々の魅力は、そんな小さな枠に収まるほどではなかった。

「たった一人」??  むしろ一人じゃない時間の方が多かった。現地の昔からの友達がぼくを歓迎してくれたし、同じ旅人同士で語り合う夜も多かった。

「初めての国」??  新鮮だった。何もかもが刺激的だった。ただ、それらは必ずしも苦労とは結びついていなかった。英語というツールや、現地人あるいは旅仲間の優しさは、ぼくを常に正しい方向に導いてくれた。




******




日本に帰ってきた。じゃぁ、今の自分には何が残ったのか。


思い出。


友達。


ノリで買ってしまった、ブッダの石像。(マジ重かった)





そして、

「インドネシアのジャングルでキャンプしたい。バリでダイビングもしたい。」

「中国を鉄道で旅したい。チベットがどれだけ中国に侵食されてるか確かめたい。」

「インドでたくさんのガネーシャに会いたい。ヒンドゥー神話をもっと知りたい。」

「中東を巡って、モスクをもっとたくさん見てみたい。イスラムの文化をもっと感じたい。」

「スウェーデンに行って、キレイな青い眼をした金髪でセクシーなネーチャンに囲まれて朝まであんなことやこんなことを・・・」



やっかいな目標ばかり残りました。



次に長期旅行できるのはいつになるのか・・・
ツーリング・旅  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

一日中一回も足をつかずに、自転車でどこまで走れるか。 

「The longest distance on a bicycle in 24 hours without the legs touching the ground - 553.15 miles (890.2 km)」





guiness_book_of_records_2_05_convert_20091120124834.jpg





絶句。



おれが2週間で走った距離とほぼ一緒じゃん。笑




人間ってなんでもできるんですね。
ツーリング・旅  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

秋田~三重 往復1184km爆走ロードバイクの旅 vol.8 

8日目    8月9日  くもりときどき雨  @富山県  

走行距離:64km  累積:595km




(7:00)
起床
キャンプ場にて。実は朝方からずっとシトシトと雨が降ってきて、何回か眼が覚めたんだけど、
それほど強くなくて、浸水も無かったので、引き続き寝てました。
んで8:00くらいには出発。


まぁ、この日もひたすら坦々と自転車を漕いでたかな・・・
雨は降ったりしたけど、
それほど強い雨にはならなかったので、苦痛ではなかった。


(10:00)
道の駅「ウェーブパークなめりかわ」着。


(15:00)
道の駅「カモンパーク新湊」着。


DSCF3740_convert_20091106224035.jpg


っていうか、面白い名前の道の駅が多かった。



カモンパークって。

どんだけ来て欲しいんですか。



(17:00)
たまたま見つけた銭湯で、入浴。

(18:30)
道の駅「万葉の里 高岡」着。

そんな感じっす。
坦々と。
慣れたもんだね、一人旅も。


(21:00)
施設内のベンチで、寝る。


でもあまりに寝心地悪かったので、
夜中に地面に移動して、大の字で寝ました。笑
ツーリング・旅  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

秋田~三重 往復1184km爆走ロードバイクの旅 vol.7 

7日目    8月8日  ときどき雨  @新潟県~富山県  

走行距離:74km  累積:531km






(6:20)
起床


(7:30)
出発

ひたすら国道8号線沿いを進む。
糸魚川というところまで、自転車専用の道があって、かなり快適に走れた!!
でも、雨がひたすら降っていたので、濡れたりするのがいやだった。

(10:00)
糸魚川市着。
この辺で、ふと見かけたテレビで、甲子園の開会式が中継されてた。

ちょっと、自分いったい何やってんだろ、って思った。笑

なんか、自転車でひたすら走ってると、そういう世の中の事とは一切つながりないんだよね~~


(11:30)
道の駅「親不知ピアパーク」着。



このね、親不知ってとこがね、「おやしらず」って読むんだけどね、
かなり思い出なんですよ。


なんでかっていうと、単純に

めちゃくちゃ怖かったから


なんで「親不知」かっていうと、昔親子でこの峠を歩いてたら、
あまりに道がクネクネすぎて、
途中で親子がはぐれちゃったんだって。

DSCF3719_convert_20091023202938.jpg



そんくらい、とにかくクネクネ、
道幅はせまいし
トラックはがんがん通るし


ほんとね、。
一歩間違えりゃ

成仏ですよ

冗談じゃないっす。


いやほんととにかく怖かった。
そういうこと。

(12:30)
道の駅「越後市振の関」着。


やっと親不知を抜けて、ほっと一息。
この辺でほかのライダーさんたちと会話すると、
親不知の話題がはずむ弾む。笑


この後すぐに、

富山県入り。

DSCF3723_convert_20091023203013.jpg


来ましたよ~~~北陸地方!!!



(17:30)
キャンプ場「大島」着。

偶然見つけた、このキャンプ場。
まじ、泊まるところに困ってたんで助かった。

しかも、施設料はタダ。

日が暮れるころに、

ただひたすらボーーーーっと。海を眺める。

んで、コンビニで買ってきたごはん食べて、
テント設営して、
ぐっすり。
森の中で快眠。

DSCF3727_convert_20091023203034.jpg


こんな幸せなことってないよ。まじで。
ツーリング・旅  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。