06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

◆DDのメヂカラ◆

この大きな眼を通して感じた、いろいろなこと。。  日常生活、台湾、金融、書評など

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

霞んだ勝利と見えない未来 

日本シリーズ第五戦は、
3-2で巨人の勝ちでした。
ノーコメントです。




**********



今日は、キノネス先生という、ぼくが非常に信頼を置いている教授のところへ訪問して
少し話しをさせてもらいました。

今ぼくが描いている将来像を、そして見えてきた問題点を伝え、
彼も誠意をこめてぼくに、何をすればいいのか、具体的なことも含めてsuggestionしてくれました。

夢は、でっかく。
その気になれば、どんな夢だって叶いそうです。

でも、夢がでかいほど、
痛みも大きくなる、ということに気づいた一日でもありました。
  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

HONORS CONVOCATION 2009 spr. 

DSCF51401_convert_20091105015603.jpg
写真は中嶋学長と。


今日は18:30から honors convocation ceremony が、レクチャーホールで行われました。

最高の名誉であり、とても光栄に思います。

社会人になった後も、おじいちゃんになった後も、いつもこうやって輝いている自分でいれたら、素敵だと思います。

そして、ぼくのおでこが輝いているという指摘はナシの方向でお願いします。
  /  tb: 0  /  cm: 5  /  △top

空を飛ぼうと思った人しか、空は飛べない 

最近、読んだ本の中でこの言葉に出くわしました。


一見すると、あたりまえ。



でも、実はすごい深い意味があると思うんです。

もし、ライト兄弟が空を飛ぶことに対してぜんぜん興味がなかったら??
彼らは、確かに空を飛ぶ技術を持っていました。
しかし、それは宝の持ち腐れとなっていたことでしょう。
なにか、夢があって、目標があって、はじめてある行動が生まれる。

だから、夢見ることは恥ずかしいことでも、大風呂敷でも、なんでもない。
夢を語る人にしか、夢はかなえられないと思います。


  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

中学校のころは席替えや何かで一喜一憂してた 

今日は夜7時くらいに
小学校からの親友と久々に長電話しました


親友、と言っても、大学に入ってからは秋田~東京と遠く離れてしまい
年に数回も会いませんが
それでもやっぱりこうして時々連絡をとる。

小学校から続く友達ってのはなかなかいません。
ぼくの場合、彼を入れて2人です


こういう人たちとは、これから一生関係が続いてゆくという確信があります
だからこその親友だと思います

親友というのは、
たとえ自分が一文無しになっても
それでも助けてあげたい
それくらい価値のある財産なんだな、と思います


**************


そんな彼と、
中学校3年の冬、
通学路の帰り、いつも通る公園で
深々と積もった雪のじゅうたんの上にねっころがって
真冬の透き通った冷たい空を見ながら、話したことがあります

「やっぱり北海道に閉じこもりたくはない。内地に出て、いろんな世界を見たい。でも、おれら、いつかは絶対ここに戻ってきて、また会おうな。そん時は、お互い、ダメな大人にはなってないようにしような。」


前半はすでに実現しています
二人とも、場所は違えど、北海道から離れて自立して暮らしています

あとは、ダメな大人にならないだけです


そんな、中学時代の、未来の想像。
今では半ば実現しかかった、夢。
  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

決着。 

2010年4月より、某地銀で働くことになりました。



今まで以上に、クソまじめに、たまにてきとーに、生きてゆこうと決めた次第です。




ということで。

2015年までに公認会計士と中小企業診断士のダブル資格ゲットを目指します!
  /  tb: 0  /  cm: 3  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。