04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

◆DDのメヂカラ◆

この大きな眼を通して感じた、いろいろなこと。。  日常生活、台湾、金融、書評など

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

「伊藤博文暗殺100年 ソウルで式典 鄭首相ら出席」 

27日  日本経済新聞 国際欄より

「伊藤博文暗殺100年 ソウルで式典 鄭首相ら出席」





26日に、初代韓国統監だった伊藤博文が
中国のハルビンで民族独立運動家の安重根(写真)に
暗殺されて100年を迎えました。

03-338-01[1]



**************



26日には、ソウル市内の「安重根義士記念館」
の広場で記念式典が開かれ、

鄭首相が出席し
誇らしい民族魂の表象だ
とたたえました。







このニュースを見て、アナタはどう思いましたか??




ぼくは、不愉快です。



伊藤博文といえば、明治維新を経て初代内閣総理大臣を務めた人物。
日本近代史における、大きな大きなマイルストーン、明治維新において、
主要な役割を果たしました。

437px-Itô_Hirobumi



wikipediaには、
「明治37年(1905年)11月の第二次日韓協約(韓国側では乙巳保護条約と呼ぶ)によって大韓帝国が日本の保護国となり、韓国統監府が設置されると初代統監に就任した。」
とあります。

そして1909年、ハルビンにて安重根に狙撃されたのは、みんなが知るとおりです。






こんな偉大な人物が、

韓国人の観点からすれば、ただの
侵略者のリーダー なのです。

そして伊藤博文を狙撃することに成功した安重根は、
まさに国民的英雄の扱いです。



それが、100年たった今も、相変わらず同じ認識でいる。




日本人は、マッカーサーが死んだ日をお祝いしますか???

2041年の12月8日、真珠湾奇襲作戦100周年記念で
「日本軍の戦功をたたえる」
なんてスピーチを誰がしますか??


いや、それとこれとはかなり違う問題だって言われそうですが

大事なのは、民族意識や愛国心を、昔の形のままずっと引きずるのはどうかってこと。
グローバル化にともなって、ナショナルアイデンティティだって変化しつつあるのです。

それから、こういう式典に
首相という国を代表すべき人物が出席して
愛国心丸出しのスピーチをしたことに対して
単純に驚いてしまったんです。

アジアにある溝は、単純に海峡とか、地理的なことだけではなさそうですね。
国際社会  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

オバマ大統領がノーベル平和賞を得たと聞いて 

4fc0caf5bc2937746d2466851b68b0d6.jpg



オバマ大統領が
ノーベル平和賞を獲得しました。


このニュースを聞いて、みなさんはどう反応しましたか。


「まさか」

ぼくはそう思いました。



答えは単純です。
平和への貢献がまだ目に見えてきてないからです。

たしかに、
「核なき世界」を提唱したり、

イスラム世界との争いを絶対やめることを宣言したり、

評価されていい部分はかなり多いですが



しかし、就任したのが今年1月20日で、
やっと100日間の蜜月期間も終わったところでしょう。

ロシアとの間で、核軍縮の方針を打ち出したとはいえ、

まだアメリカは4000発以上の核兵器を保有してます。
ちなみにロシアは5000発以上持ってたはずです。

散々話題になる北朝鮮ですら、
6発持ってるかもってないかです。


単純に数の比較をしてもどうしようもない、という声も聞こえてきますが、

あれだけ戦争大好きだったアメリカが

オバマさんの登場によって
平和的国家に生まれ変わった、と判断するのは
まだ早い、ということは確実に言えると思います。

オバマさんがノーベル平和賞を受賞、ということはつまり
アメリカ国家が平和賞を受賞、ということまで代表するのです。


この決定は少し軽薄だったと思います。

オバマさんに辞退を迫る意見が、これから非常に多くなると、ぼくは予想します。
国際社会  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

2016年オリンピックゲーム、 リオデジャネイロでの開催に決定 

若干、予想どおりというか・・・


やはり、経済的に見てもBRICsが台頭してきて
新興国の代表として、ブラジルでオリンピックを開催することは
とても意義があることだと思います。


シカゴ、東京あたりは、インフラが整ってはいるけれども、
地元民の支持を得られなかったり、
他の国に機会を譲るべきだという雰囲気だったり、
いまいちインパクトに欠けました。

ただ、アメリカはオバマ大統領の就任後であり、大統領の故郷である
シカゴを盛り上げることでまた一つのマイルストーンとしての役割はあったと思います。

東京にしても、環境への対策アピールで、
鳩山さんが言った1990年度比25%削減目標に対しての、誠実な努力を
既成事実として主張できた意味はあるでしょう。


とにもかくにも、開催地が決定したので、
まずは一段落ではないでしょうか。



2016年が楽しみです!
国際社会  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

JAPANESE FIRST LADY - MIYUKI HATOYAMA 

こうやって、他国からどう見られているのかを非常に気にするあたり、
ぼくもまだまだ日本的だな、と思いますが


youtubeより
"Craig Ferguson "
Craig Ferguson

まぁ、なんかトークショー的なかんじです。


ひたすらバカにされてますが。。

まぁなんとなく不愉快ではあるものの

ププッと噴出しそうになる、なる。



こういうブラックユーモアも必要ですよね。
国際社会  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ヨーロッパとモンゴルとのつながり 

今学期は、ヨーロッパについて勉強する授業をとっています。

European Politics and Economy

です。
一緒に授業を受けるメンバーがすごく優秀な人たちで、ヨーロッパ経験もある人たちが多いので、
いろいろ吸収してしまおう、と思いました。
先生もすごくユニークな方だしね!


それから、

Sociology of Globalization

という授業の導入の部分で、冷戦後に起きた東ヨーロッパでの変化について、
坦々と話をしたくださった、ドイツ人の教授。




・・・・もうね、わからんのですよ。
ヨーロッパのこと。

ユーゴスラヴィアがどうだとか、まったく知りませんでした。


しかし、EUの存在感が大きいこと、それについて勉強することが重要なことは

めちゃくちゃ明白。。



今回は、これをいい機会と捕らえて、ヨーロッパにFOCUSして学習する学期になるでしょう。


******************


今日もその授業があったんですが。


新しい発見一つ。


北欧において、スウェーデンやノルウェーの言語というのは似ていて、お互いに意思疎通ができること。
そして、フィンランドの言語だけが、例外的にまったく違うルーツを持っていて、意思疎通ができないこと。


さらに興味深かったのは、その理由です。

フィンランドの言語というのは、モンゴル語に非常に近いらしいのです。
つまり、むかしモンゴル帝国が栄えたときに、東欧、それもフィンランドのあたりだけに輸入されたものらしいのです。



*****************



昨日、うちの大学に来た新しいモンゴル人と知り合いました。




思い返すと、先学期仲良かった留学生に、実はモンゴル人が多いことに気がつきました。
ミガ、ウルヌフ、あと車椅子の彼・・・名前忘れちゃった。

なんかね、すげぇフィーリングが合うんですよね。

あんまり気使わないっていうか。
すごい向こうが素直だから、こっちも素直に接することができる。


モンゴル人ってのは魅力的ですよ。

うん。どんどん仲良くなっていきたいね^^
国際社会  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。