07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

◆DDのメヂカラ◆

この大きな眼を通して感じた、いろいろなこと。。  日常生活、台湾、金融、書評など

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

給食費未払い事件@台湾 大湖国小 

んじゃ~、一番面白かった話から。



12月3日、午前9時ころから、大湖国小という、台湾の一般的な小学校を見学してきました。

校舎を見てまわったり、英語のクラスを見学したり、学校の歴史やプログラムの説明を聞くなど、
充実した内容で、台湾の早期教育への理解を深めることができました。




その日程の一環で、お昼ご飯はなんと台湾の給食を食べることに!





うれしかった~
自分が昔学校で給食食べた思い出がよみがえるだけじゃなく、
台湾の小学生の生活を体験できるなんて、そうそうできる経験ではない!!

ちなみに小学校の給食は45元で、幼稚園になると38元だそうな。(1元=2.68円)



まぁそれまでも、ゲストとしてずいぶんもてなされたもんで、
せめて給食くらいは、生徒たちと目線を合わせて、ぼくたちも自分で払いますよ~~
なんて校長先生と談笑していました。

その話の流れで、
日本では、経済的に余力があるにもかかわらず、給食費を故意に払わない親がいることなど、
校長先生に話しました。
はっきりいってこれは台湾人の観点からすれば

ありえない

話で、むしろなぜそんなことが起こるのか、理解してすらいない様子でした。

そんな校長先生の様子を見て、
やっぱり日本はどうかしてる、
給食費を払わないなど言語道断、犯罪といってしかるべき行為だ!!

などと、みんなで憤慨していました。

******


給食を食べ終えた後は、
ぼくたちは次の日程に向かうため、校長先生の車で送ってもらい、景美という場所へ。
無事にたどり着き、わざわざ長いドライブまでしてくれてぼくたちを厚くもてなしてくれた
校長先生に感謝と別れを告げました。


そして、しばらくしてうちの教授がぼそっと言った一言。

「あれ、おれら給食費払ったっけ・・・??」




???




メンバーの誰に聞いても、誰一人払ってませんでした。


あれだけ給食費を払わない日本の親たちを非難していたぼくたちが、

まさかの給食費払い忘れという愚かなことをしてしまいました。

いや、もう、バカすぎて笑い転げました。

ちゃんと後日埋め合わせはします。笑
台湾  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

台湾統一地方選挙、国民党が劣勢 

いや~早速ですが、

日曜日に投票、即日開票だった
台湾の地方選挙ですが

国民党が、2つポストを失ったみたいです。
ちなみに、宜蘭 花蓮 の両県です


民進党は2008年まで、台湾アイデンティティの向上につとめましたが、
政治的求心力がなく、2008年の大統領選挙で、国民党の馬英九が圧勝。
前民進党代表の陳水扁は結局マネーロンダリングで逮捕され、
これから民進党が力を取り戻すことはしばらくないかと思われましたが
(なんだか、今の日本の状況と似ていますね・・・)

今年の88水害での対応が遅れたり、
中台接近に危機感を強める人がいたりと、
国民党政権も順風満帆とはいかないようです。
あ、牛肉問題なんかもありますね。

ここにきて、台湾の政治状況がまた変化を見せているみたいです。
引き続き注目していきたいです。
台湾  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

落葉歸根 ~認識台灣之旅~ 


今日の夜行バスで東京に行き


明日の夜便で、台北に飛びます。



目的は、東京外国語大学の、ある台湾研究ゼミとの
合同フィールドトリップ。


12月1日~12月4日までの日程で、
現地の大学生との討論会や
李登輝さんの講演を聞くなど
活動盛りだくさんです。


秋田に帰ってくるのは、6日の朝になりそう。


******


まぁ台湾研究ってことでも
非常に意義ある今回の訪台ですが


なんといっても、
台湾はぼくにとって第二の故郷 ですから。


久しぶりにみんなに会って、
おいしい食べ物食べるのが一番楽しみだったりします^^



ってことで、一週間くらいは更新しませんっ



したっけ~~~

再見!
台湾  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

中台間に、相互の金融機関が進出 

17日付けの日経新聞国際欄より。




ちょっとタイトルとかまでは失念。

内容は、
中国と台湾の間で、銀行などの金融機関が、
相互に支店を開設するとのこと。



つまり、以前までは、中国大陸でビジネスを行っていた台湾企業は、
決済するときに、香港のアカウントを通じて台湾に送金していたのです。
これでは二度手間ですし、手数料もかかります。

これが、便利になる。

ということは、中台間ビジネス相互依存が高まる。見込みが高いです。


馬英九さんの思い通りですかねぇ。
これからビジネスでどんどん行き来が増えそうですが、
いったいどうなるんでしょうか。
win-winに必ずしもなるとは思えないのですが。。
台湾  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

台湾輸出額、1年ぶり高水準 

日本経済新聞 10日付け 国際欄

「台湾輸出額、1年ぶり高水準」



これに加え、
「台湾特使、胡主席と会談へ」
という記事も。
こちらは、14日から始まるAPECの会議で、
サブミーティングとして胡主席と、連戦が、経済協力枠組み協定などについて話すという内容です。

中台間で、関税が撤廃されると、どのようなことになるんでしょう。
ぼくはまだ経済に暗いので、はっきりわかりません。
台湾にとって、追い風になるのでしょうか。
それとも、中国製の安い製品に、国内産業が淘汰され、結局大陸に利益を吸い取られ、政治的にも吸収されてゆくシナリオでしょうか。


話を輸出額の記事に戻すと、
これの大きな要因というのが、半導体などの電子産業が回復を見せたこと、とあります。

確かに、実際ぼくもバーチャル株式をやっているのですが、
エルピーダメモリ(確か台湾の企業と協力体制にあるはず)の株価が、高くなってます。

台湾は、こっち系の産業で食ってるようなものですからね。
小型ラップトップも依然人気みたいですし、台湾の労働者にはぜひ頑張ってほしいですね。
台湾  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。