05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

◆DDのメヂカラ◆

この大きな眼を通して感じた、いろいろなこと。。  日常生活、台湾、金融、書評など

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

加山雄三がかっこよすぎる。 

「私の履歴書」 7月22日の日経新聞より。


加山雄三 ’船酔いしない初の女性’

以下、本文を一部抜粋。。

倒産騒ぎから逃げ出した僕は、とりあえずロサンゼルスの安アパートに落ち着いた。1970年7月末のことだ。 
~(中略)~ 
当時、僕の周囲には何人もの女性がいた。 
~~ 
女優の松本めぐみと出会ったのは、「赤ひげ」(65年、黒澤明監督)のオーディションをやっているころだった。
~~ 
オーディションのころから撮影所ですれ違ったり、食堂であったりして、「かわいい子がいるな」と思っていた。 
~~ 
僕は偉そうなことを言った。「芸能界にはオオカミみたいなやつが多いから、気をつけな」  
ある日、僕の船「光進丸」に彼女を招待した。 
~~ 
だが、誰もが船酔いしてしまう。 
~~ 
船のある江ノ島にいったら、風が強くて大しけ。  
~~ 
すさまじく揺れた。彼女は頭から潮水をかぶってキャーキャー騒いでいる。 しばらくすると姿が見えない。とうとう酔ったなと思って、船底の部屋へ様子を見に行って仰天した。編み物をやっている。
「君、酔わないの」
「大丈夫よ」
「気持ちわるくないの」
「ぜーんぜん」
船に乗せても平気でいられる女性が、初めて現れた。僕らの距離がぐっと近づいた瞬間だった。
~~
「オジサン、オオカミって、あなただったのね」
70年5月、おふくろの告別式の夜。ふたりで船に乗っていた。
「結婚するなら、君しかいない」
思い返せばプロポーズの言葉だった。
~~
「ローマに行くの」
彼女の言葉が、僕を目覚めさせた。
「おれもローマに行く。凱旋門で会おう」



415sICP6MKL.jpg




・・・かっこよすぎるだろ笑


この記事に対するコメント

凱旋門で会おうだなんて…。
惚れちゃうわ、しかしv-238
o

URL | のりお #-

2009/07/23 21:48 * 編集 *

あーごめんコメント返すの忘れてた笑
うん、凱旋門で会おう!笑

URL | DD #-

2009/07/26 08:49 * 編集 *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://diddy903.blog37.fc2.com/tb.php/94-74d10d7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。