09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

◆DDのメヂカラ◆

この大きな眼を通して感じた、いろいろなこと。。  日常生活、台湾、金融、書評など

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

リチャードの話 

新居の写真を。

これは玄関。

DVC00013.jpg


部屋のなか。

DVC00016.jpg


ものが少なくて、すっきり。

どんどんじぶん好みの部屋にしていこうと思う。



********************


さて、ぼくは2~3月はずっと札幌にいたわけですが、

気になったことが一点。






札幌人は、後ろの人のためにドアを支えない。







駅で人の流れを見て気づいたんです。

蝶番式のドアありますよね?


みんな、うしろを振り返りもしない。



もし、うしろの人が

腰の曲がったおばあさんだったら

子供を抱きかかえたママだったら

大きな荷物を運んでいるバイトさんだったら




0.5秒でもいいから、うしろを確認するのが、正しいと思う。








台湾にいるときに仲が良かったフランス人のリチャードの話を思い出した。

彼も、ドアを支えない台湾人を見て、こう言ってました。

「なんでドアを支えないんだ!いったいなんで!あたりまえだろう!
いいか、DD、フランスでは、どんな人でもドアはきちんと支える。
ルイヴィトンで着飾った金持ちだろうが、
カエルみたいな顔したブ男だろうが、
最悪の無差別殺人犯ですら、
ドアだけはきちんと支えるんだ!」



それからぼくは、必ず支えています。

それが最低限のマナーだと思うから。

札幌ではおばあちゃんに「どうもありがとうねぇ~」と言われた。

AIUでは留学生に「thank you」と言われた。

だからぼくも支えてもらったときは、「ありがとう」と言うようにしている。

この記事に対するコメント

なんだかこう心に来る文章だな~^^
確かに誰かに支えてもらったら嬉しいよね。
自分も寮に住んでるから、前歩いてた人がドア開けててくれると嬉しいもん。。。

リチャード。。。
元気かな?

URL | おーきく #-

2009/04/08 00:04 * 編集 *

リチャードね~ いま中国じゃない?

前中国に行ったときは警察ともめたって言ってたけど今回は大丈夫かな?w

URL | DD #-

2009/04/08 10:41 * 編集 *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://diddy903.blog37.fc2.com/tb.php/9-6218df0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。