05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

◆DDのメヂカラ◆

この大きな眼を通して感じた、いろいろなこと。。  日常生活、台湾、金融、書評など

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

Idea Note #2 -遺伝子組み換え食品 

はい。またもやエッセイを書く必要があります。

締め切りは15日。あと実質1日。

参った。明日からまた東京。。。時間ねぇ。


******************


今回のテーマは

Should we promote genetically modified crops for the food shortage and global warming?

です。

日本語では、遺伝子組み換え食品は推進すべきか?

です。




。。。。とここまで書いたところで
突然のお客が来たので、中断。笑



*****************


再開。


<日本のケース>

遺伝子組み換え(以下、GM)とは: 簡単に言えば、科学技術でもって、強い品種を無理やり作ること。
これを自然発生的にやるのが、交配。

事実①:すでに厚生労働省が、98品目に関して、安全性を確認している。
http://www-bm.mhlw.go.jp/topics/idenshi/dl/list.pdf


事実②:GM食品が、農薬の使用料を減らす効果があることを、アメリカで実証済み。

事実③:「実質的同等性」BY厚労省 GMしたものであろうと、その遺伝子配列が普遍的に、一般の食品のそれと同質であると認められるなら、GM食品も実質的には一般食品と同等である。

事実④:生態系を乱す可能性。 人工的に作られた遺伝子が、ほかの植物などに移ってしまうケースなど。農水省は、可能性は低いとしている。



など調べましたが、
ぼく個人的には、推進すべき、という立場で書こうと思います。


まだ危険性がはっきり認められておらず、これから技術がさらに進歩することを考えれば、
食料危機に対しての有用な対策になりうると思います。
IDEA NOTE  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://diddy903.blog37.fc2.com/tb.php/33-89ae9d4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。