08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

◆DDのメヂカラ◆

この大きな眼を通して感じた、いろいろなこと。。  日常生活、台湾、金融、書評など

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

清め水と、子供と 




DSC_0030_convert_20100809202734.jpg







「神社」「水」「子供」




キレイなモチーフが重なって、透明感のある写真が撮れたと思う。





坂本竜馬は少年のままの好奇心を持ち続け、激動の幕末を先頭切って走りぬけた。

様々な人に会い、いろいろな意見を聞き、それらを全て吸収した上で、確固たる信念を持ち続けた。

坂本竜馬の心は、どこまでも広く透明だったのではないか。

人が空を見上げるとその無限の奥行きに言葉を失うように、竜馬に会った人物はみな吸い込まれていったのではないか。




今の自分の心と、子供のころの自分の心を重ね合わせたら、

何%くらい同じなんだろう。




「変わる」ことと「失う」ことはきっと違う。

でもその違いに気付いていない場合が多いのかなと感じる。

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://diddy903.blog37.fc2.com/tb.php/282-03aac649
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。