10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

◆DDのメヂカラ◆

この大きな眼を通して感じた、いろいろなこと。。  日常生活、台湾、金融、書評など

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

書評 -梟の城 












消費税10%だってさ。


子供手当てや高速道路無料化とか高校の授業料がうんぬんとか

そういうエサに飛びついたのは国民ですからね。


いくら「今後4年間は消費税上げません」とかなんとか言ってたとしても

こういう結果になるのは、少し頭をつかえばわかることだと思う。


無い袖は振れないんだから。


だからさ、国民にも責任というか、もう税率がどうなったって

ジタバタしちゃいけないんだから。そういう政権を選んだんだから。


だけどさ、それでもさ、




まじ増税カンベンしてほしいっすよね。






*******




最近忍者小説にとことんはまっておりますが



そのきっかけは司馬遼太郎「風神の門」でした。。



風神の門 (下) (新潮文庫)風神の門 (下) (新潮文庫)
(1987/12)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る






忍者ってこんなにモテモテか、と。

(読めばわかる。)







それに比べ、この「梟の城」の主人公は


特に風間五平の生き方は



どこか不器用で、憎めない。




こんな忍者もありか、と。


梟の城 (新潮文庫)梟の城 (新潮文庫)
(1965/03)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る



書評  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://diddy903.blog37.fc2.com/tb.php/274-f35eb789
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。