08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

◆DDのメヂカラ◆

この大きな眼を通して感じた、いろいろなこと。。  日常生活、台湾、金融、書評など

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

書評 -世界級キャリアのつくり方 

世界級キャリアのつくり方


世界級キャリアのつくり方―20代、30代からの“国際派”プロフェッショナルのすすめ世界級キャリアのつくり方―20代、30代からの“国際派”プロフェッショナルのすすめ
(2006/05)
黒川 清石倉 洋子

商品詳細を見る









ぼくの尊敬する教授ご推薦の一冊。




THESIS:国際舞台で戦える人材になるためのキャリアデザイン、求められる資質などを第一線で働く、著者二名が紹介。




著者の石倉洋子さんは、通訳者などを経て現在一橋大学で教授職をなさっている方。
黒川清さんのほうは、医者として海外でも認められている方です。


******



はっきり言って、内容は期待しているほどではありませんでした。

というのは、ぼくはすでに海外留学一年間を経験しており、この本で説明される、たとえば国際的視野を身につける、
だとかは、すでに通った道だからです。

なので、たとえばこれから国際系のキャリアを目指す高校生などが読むと、かなりインスパイアされる一冊だと思います。


最後の章では、国際人に求められる五つの力が紹介されています。
このパートは面白い。まさに、現場で働いた人しかわからない視点。


そのうち、とくに気に入ったのが「当事者力」



これはどういうことかというと、今起こっている出来事に対して、いかにその現場に居る人の身になって
考えることができるか、ということ。想像力が問われますね。

たとえば、今日本の政治はグチャグチャですが、
「たとえば自分が総理大臣だったらどうするか」
という視点で考える人は案外少ないでしょう。。

それより、
「今の総理はダメだ」
と、頭ごなしに批判してみたり、
「不況だから仕方が無い」
と、環境のせいにして思考停止してしまう。

これじゃいけないってことでしょう。



これに付随して出てきたフレイズ

「批判者となるな、模範者となれ」


この意味を理解できるでしょうか。

つまり、
「おい、道端にゴミをポイ捨てするな!」
というより、
実際に自分でゴミの一つでも拾ってみる。

そしたら、その行動を見た人が意識を変えてくれるかもしれない。


これはすごいですね。
批判だけならバカでもできるんです。

でも、実際にゴミを拾うのは、意外と勇気がいるんではないでしょうか。


模範。。
なってみたいですね。
人に影響を与えてみたい。
書評  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

この記事に対するコメント

この本好きですよー。僕にはグッ残る内容でした。
この間、黒川先生の話を聞く機会あったのですが、話し方も知識とかも含めて面白い方でしたよ^^

URL | こーじ #-

2010/03/28 11:50 * 編集 *

お~直接話し聞いたのか!うらやましいなぁ~
本読むのもいいけど、やっぱ生の声聞くとまた違うよな~~

URL | DD #-

2010/03/28 14:09 * 編集 *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://diddy903.blog37.fc2.com/tb.php/249-daae97dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。