04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

◆DDのメヂカラ◆

この大きな眼を通して感じた、いろいろなこと。。  日常生活、台湾、金融、書評など

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

シンガポール、多様性の奇跡とカジノ経済 

シンガポール   2月21日~24日


DSCF6900_convert_20100315220659.jpg



今回の一人旅の最終目的地、シンガポール。



元から興味がある土地でした。
HKには何度か足を運んだけど、シンガポールとはどこが違うのか。
赤道に近いことや、インド系マレー系などさまざまな人種を抱える中で、都市機能は問題ないのか。
そもそも経済発展の理由はなんだったのか。


うちの大学に来てたシンガポール人や、台湾で一緒に勉強してた友達もいたので
滞在中はずっとその懐かしい友達に案内してもらっちゃいました。


短い時間でしたが、自分なりにいろいろ観察して得られたことはあります。。

******


★HKとの違い。


どちらも都市国家で、資源に乏しい。
華人が多数を占めており、港としての機能を最大限活かして経済発展し、生き残ってきた。

など、共通点はいくらでもありそう。



いくつか違う点。
まず言語。HKが広東語をしゃべるのに対し、シンガポールでは北京語が中心。
もちろんどちらも英語は使われています。
なので、ぼくにとってはシンガポールは単純に、過ごしやすかった。。

人種。HKではほとんど華人です。(中国なので当たり前ですが・・・)
それに対し、シンガポールではインドやマレーの人たちがそこらじゅうウロウロしてます。
なのでやっぱ街の雰囲気も少し違いますね。。

街に関しては、あくまでぼくの印象ですが、
シンガポールのほうがのっぺり広がってるかんじ。
HKは、セントラルが東京丸の内のような超高層ビル街なのにたいし、一度街をはずれるとまさに中国のゴミゴミとしたストリートが広がってます。メリハリがある。
シンガポールのプロムナードの夜景もきれいでしたが、HKのほうがビルの背は高いです。



DSCF6928_convert_20100315220818.jpg



人柄は、HKのほうが全体的に急いでいるかんじ?

物価はまぁ似たようなもんでしょう。
興味深いのは、シンガポールでは車の価格がアホみたいに高いこと。だから渋滞は深刻な問題になりません。
HKとの共通点は、家賃が高いこと。ただし給与水準も高いので、なんともいえません。


******


★シンガポールの問題点。。


ざっと観察しただけなので確実なことはいえませんが、
友達の話聞いた限りだと、
やっぱり人種間の争いはあるみたいです。(暴行など)
ただ政府のコントロールが強いので、治安も悪い印象はないし、
街全体もやっぱりきれいでした。

******


★シンガポール経済のこれから



セントサという場所に、カジノが最近オープンしました。
これで、シンガポールのリゾート地としての魅力が増しました。

日本でもしばらく議論が続いていますが、
カジノ建設はやっぱりインパクトありますよ。。

現地の友達もやっぱり気になっているみたいだし、
同じ旅行者とおしゃべりしててもその話題になることは多いです。


逆に考えると、マレーシアやベトナム、インドネシアなど
近隣諸国が速いスピードで経済発展しているのを見て、
シンガポールがそのなかで競争力を保つためにカジノ建設に踏み切ったという見方はできないでしょうか。。

日本もそうですが、資源がない国はなんらかの付加価値持った商品で勝負するか、
あるいは観光産業で伸び白を確保するしかないんでしょうか。

日本と重ね合わせると、シンガポールも実はけっこうあせってるのではないかという絵が透けて見えます。


いずれにせよ、かなり興味深い国です。
ハブ地なので、将来また行く機会に恵まれることを期待。。
ツーリング・旅  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://diddy903.blog37.fc2.com/tb.php/240-b83f9a3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。