04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

◆DDのメヂカラ◆

この大きな眼を通して感じた、いろいろなこと。。  日常生活、台湾、金融、書評など

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

マレーシア、灼熱のKLと、もののけ姫ジャングル 

マレーシア 2月14日~21日



なんだかんだでマレーシアに一週間滞在。
場所はKuala Lumpur, Taman Negaraの2箇所にしぼる。




人生で初めての、イスラム教国家。
空港についた瞬間から、ブルカ(だっけ?)をかぶった女性がそこらをウロウロ。
マックのメニューにもちろん「マックポーク」などあろうはずもない。

タイやベトナムあたりと比べて、やはり人々の肌の色が違う。
くろい。これは「黒人」という呼び方をするのだろうか??
人種としては、マレー系、それからインド系もかなりいる。
もちろん華人も多い。

とにかく、初めて感じる、街の雰囲気。
タイの雑踏とは、種類が違う。。うまく言葉では表現できないけど・・・


******


旅の思い出を、2つのキーワードで紹介。
モスクと、ジャングル。



~モスク~


natinal mosque


DSCF6783_convert_20100308221620.jpg



まず、その規模の大きさにびっくり。そしてきれいさにびっくり。
一面タイル張りで、きれいに磨かれていて、柱が連なって、光があちこちで反射して・・・




DSCF6777_convert_20100308221751.jpg



こちらはお祈りしている人。

勝手に写真撮るのもちょっとためらわれましたが、異文化理解のため、あしからず!!




前にイスラム関連の本を一冊読みましたが、
数年後には、ムスリムの数が10億人?だったかな、とにかくどんどん多数派に近づいている、らしい。

ましてや中東のオイル権益と結びつくと、世界規模での脅威とみなすべきでしょう。
ドバイの発展を見て、あなたはどう感じますか。
そのうちカネに任せて、日本企業がポンポン買われたらこわいですね。
とにかくその動向には注目するべきだと思います。




******


~ジャングル~



Taman Negaraという国立公園(といっても、たぶん東京都くらいの面積あるんじゃ・・・)
に、2泊3日で行ってきました。

これは現地のツアーに参加したので、とくに危険な目にあうこともなく、ただただマイナスイオンがっつり浴びてきました


先に言っときますが、ジャングルは楽しかったけど、
それより印象に残ってるのが、ここで出会った女の子なので、その子についてのみ書きます。
毎度自分勝手なブログですみません。



DSCF6822_convert_20100308222334.jpg
唯一残った2ショット


名前はKajsa、スウェーデン人。

髪はブロンドの長髪、眼がまじ透き通った青で、というか「蒼」色で、何回も吸い込まれかけました。
永遠に吸い込まれたかったです。
顔立ちも整っていて、タイに滞在したときに焼けた肌が健康的な女性でした。
なにより英語がほんとに上手で、いやヨーロッパ系の人たちは多かれ少なかれしゃべるんですが、
Kajsaは前にアメリカに長期で住んでたことがあるらしく、流れるような英語を上品にあやつってました。
そして話し方に教養があって、とても落ち着いた感じだったので、年上かな、とも一瞬思いましたが、
実はぼくの一個下で21歳!
今すぐ嫁に来てくれと言いかけましたが我慢しました。
同じツアーに参加しており、どちらも一人旅。
そりゃとびっきりの安宿が基本なので、もちろんジャングルで滞在するゲストハウスも同じところ。
ただ男女別シェアルームだったので、嬉しすぎるハプニングはノーチャンスでしたが、
夜なんかは外のロビーでぼんやりおしゃべりする機会にめぐまれました。




話を聞くと、かなり長期で旅をしてるらしい。タイから来て、このあとはインドネシアに抜けるそうだ。

男一世一代、ここでアノ質問をしなくては・・・いやしかし聞きたくない気持ちも・・・
聞かないほうが後々幸せでは・・・いやいやここは一期一会の世界、どうにでもなれ!!!


「...do you have a boyfriend?」

「yeah.」



ぬぉぉおぉぉおおおおおお~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!





だがここでうろたえてはみっともない。
表情はピクリとも動かさず、機転の利いた一言。


「then...he must be ...you know...missing you」

「yeah he is.」




あうぅうぅぅあうあううううううぁぁっぁぁ~~~~~~~!!!!!!!!






なんなんだ!!こいつどんな甘い別れ方してきたんだ!!
なにそのサラッとした言い方!!余裕たっぷり!!おれのつけいるスキなし!!!皆無!!!

かろうじて表情は保ったけど、そっからはもう愛想笑いしかできんかった。
その夜は胸の苦しさとルームメイトのいびきに苦しみながら寝ました。






ジャングル探検が終わりKLに戻って、
バイバイするときのハグの感触を、ぼくは忘れない。



そんなマレーシアの思い出。

以上。
ツーリング・旅  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

この記事に対するコメント

マレーシア広くて移動が中々た変だよね><

浮気は駄目よ!!

URL | おきく #-

2010/03/10 23:27 * 編集 *

確かに~。陸続きならまだしも、Borneoのほうに行くとなるとさらに大変だね!

URL | DD #-

2010/03/11 11:39 * 編集 *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://diddy903.blog37.fc2.com/tb.php/235-a06862e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。