09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

◆DDのメヂカラ◆

この大きな眼を通して感じた、いろいろなこと。。  日常生活、台湾、金融、書評など

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

カンボジア、朝焼けのアンコールワット 

2月8日~11日  カンボジア




今回の旅の大きな目的のうちの一つ、アンコールワット。

人生で一度は!と思うなら、今のうち!

ということで、がっつり観光してきました。。






もちろんアンコールワットだけでは、カンボジアの魅力は語りつくせないわけですが。。

やっと舗装されたばかりの幹線道路。
もちろんガードレールもないし、牛の群れが堂々と横断してたりする。

朝焼けとともにあちこちで鳴きだす、ニワトリ。

ほこりっぽい街。

物乞い。物乞い。

子供が労働してる。少年を呼びつけて、ビールを注文している自分。

ポルポト政権(クメールロッジ)の、負の遺産。

笑顔。母親に抱かれた赤ちゃんの笑顔。はだしで遊ぶ少年の笑顔。
ホテルの人懐っこいボーイとジョークを交わしたときの、スケベな笑顔。
汗だらだらで働く人たち。それでも笑顔、笑顔。

みんなたくましく生きてる。
貧しいけど、ぼくたちが知らない強さを、彼らはもっている。



******


Angkor Wat

DSCF6612_convert_20100303171811.jpg


もともとはヒンドゥー教の、神殿のようなもの。
一説には、スリヤワジャなんとか2世か3世くらいの(うろ覚えすぎてゴメン笑)お墓。


これがきっかけで、ヒンドゥー教に今すごく興味があります。
ヒンドゥ神話の本買って読もうと計画中。もう目星もつけてる。
なんかね、ヒンドゥの神話は、動物とのつながりがとても深いと思った。
ギリシャ神話でも、ミノタウルスとか、動物は出てくるけど、なんかこうもっと親密なんだよね。神々と。

たとえば、なぜヒンドゥ教徒は牛を食べないか。。

答えは、シヴァ神の乗り物が牛だから。

他にも、おれが愛して止まないガネーシャの頭は象だし、
孔雀に乗ってる神様とか、神々の乗り物ナーガは蛇だし・・・


こう、自然に対する愛情が深いですね。ヒンドゥの人たちは。だから好き。




最後にもう一枚。
今度は内部からのアングル。これは行った人でないと見れないですね。

DSCF6627_convert_20100303172526.jpg
ツーリング・旅  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

この記事に対するコメント

すげーな!
自分の兄ちゃんも一人でカンボジアのアンコールワット見に行ってたけど、
その時の写真がめっちゃ綺麗だった!
よくパンフとかに使われてる、泉にあの建物が写ってるヤツ!
実際に見れるんだなって思った!!

URL | おきく #-

2010/03/03 23:05 * 編集 *

実際に見るのってやっぱり違うよね!!
あの泉の周辺は観光客でごったがえしてたよ。中国語シャワー。

URL | DD #-

2010/03/04 18:03 * 編集 *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://diddy903.blog37.fc2.com/tb.php/232-3a52406b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。