08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

◆DDのメヂカラ◆

この大きな眼を通して感じた、いろいろなこと。。  日常生活、台湾、金融、書評など

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

旅が終わって。。 

24日夜は、飛行機乗り継ぎのため、HKの空港のベンチで、寝る。。

・・・窓掃除のおばちゃんたちが、ぼくの存在にさも気づいていないかのように、大音量でおしゃべりしているが、寝る。

いや、寝れん。 さっきからアナウンスも繰り返し放送されている。100回くらい同じ内容で、軽くキレそうだ。誰だよカタール航空ドーハ行きに乗り遅れてるやつ!!!

仕方がないので、さっき近くの売店で買った本をベッドストーリーにする。

タイトルは
「Chicken Soup for the Soul」
アメリカでは有名な本みたいだ。



DSCF6967_convert_20100226210907.jpg




あるフレイズに出会う。



「 "There" is no better than "here."

When your "there" has become a "here", you will simply obtain another "there" that will again look better than "here."  」




すごいフレイズだ。

頭ちぎれるくらいうなずきたい。



一応意訳すると、

「 ”そこ” は ”ここ” より良いとは限らない。  あなたがいつも思っている”そこ”が”ここ”になった瞬間、あなたに起こることはただ一つ、また新しい”そこ”が現れることだけだ。」



******




一ヶ月、たった一人で初めての国々。





「一ヶ月」??    長いと思ってた。だけど、東南アジアの国々の魅力は、そんな小さな枠に収まるほどではなかった。

「たった一人」??  むしろ一人じゃない時間の方が多かった。現地の昔からの友達がぼくを歓迎してくれたし、同じ旅人同士で語り合う夜も多かった。

「初めての国」??  新鮮だった。何もかもが刺激的だった。ただ、それらは必ずしも苦労とは結びついていなかった。英語というツールや、現地人あるいは旅仲間の優しさは、ぼくを常に正しい方向に導いてくれた。




******




日本に帰ってきた。じゃぁ、今の自分には何が残ったのか。


思い出。


友達。


ノリで買ってしまった、ブッダの石像。(マジ重かった)





そして、

「インドネシアのジャングルでキャンプしたい。バリでダイビングもしたい。」

「中国を鉄道で旅したい。チベットがどれだけ中国に侵食されてるか確かめたい。」

「インドでたくさんのガネーシャに会いたい。ヒンドゥー神話をもっと知りたい。」

「中東を巡って、モスクをもっとたくさん見てみたい。イスラムの文化をもっと感じたい。」

「スウェーデンに行って、キレイな青い眼をした金髪でセクシーなネーチャンに囲まれて朝まであんなことやこんなことを・・・」



やっかいな目標ばかり残りました。



次に長期旅行できるのはいつになるのか・・・
ツーリング・旅  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

この記事に対するコメント

おかえりなさい^^
土産話楽しみにしとるけぇ
早く会いたいなぁ

URL | ゆり #-

2010/02/27 03:28 * 編集 *

よぉ~ 何回か電話かけたけど、つながんなかったよ~また天神の山奥にいるとか??笑

URL | DD #-

2010/02/27 11:15 * 編集 *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://diddy903.blog37.fc2.com/tb.php/230-9d46ab35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。