06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

◆DDのメヂカラ◆

この大きな眼を通して感じた、いろいろなこと。。  日常生活、台湾、金融、書評など

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

シェイクスピアが理解できるようになれれば、かなり成長したのではないかと。 

そう思いながら、結局読んでいなかったり。

「マクベス」も「ロミオとジュリエット」も、図書館で借りて、中途半端なまま返却した記憶のみ。




ゲーテも読みたい。
これからね。余裕があればね。




こういう古典とかって、日本語の翻訳読んでもなんか違和感感じるし、
英語のオリジナル読んでも理解できないっていうジレンマにいつも陥る。

はい。言い訳ばっか。


******



Dale Carnegieの本読んでたら、シェイクスピアが引用されていたので紹介。


「there is nothing either good or bad. but thinking makes it so.」


非常に短いセンテンスだけど、エッセンスが凝縮されている印象。

すごく気に入ってしまった。
やっぱシェイクスピアは読まなければ!

この記事に対するコメント

ブログ見つかったからコメントしましょう。

確かに良いフレーズだ。

物事の善悪なんて、人の中での基準に過ぎないからね。

悪いことが起こっても、このフレーズを思い出そうじゃないですか!

URL | ごりし #H26BoKjc

2010/01/22 17:11 * 編集 *

そう、そういうことですよ!
良いフレイズってのは必要だ~目が覚める!

URL | DD #-

2010/01/22 18:07 * 編集 *

訪問ありがとうございました^^
シェイクスピア読んでみたいです。
大学の先輩ですよね。
DDさんがゆりのブログにコメントしていたのとても共感しました。
また訪問させていただきます。

URL | こじ #-

2010/01/22 20:21 * 編集 *

お、コメントありがとう!
こちらこそまたブログ読ませてもらいます^^

URL | DD #-

2010/01/22 22:08 * 編集 *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://diddy903.blog37.fc2.com/tb.php/223-004c2388
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。