09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

◆DDのメヂカラ◆

この大きな眼を通して感じた、いろいろなこと。。  日常生活、台湾、金融、書評など

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

気候変動論 草稿① 

気候変動論とは、ぼくが今学期履修している授業で、

主に地球温暖化と我々がとるべき行動について、毎回外部の教授を招いて、さまざまなテーマに基づいてレクチャーが行われる。

今はその導入部分なのだが、
実は毎回A41~2枚のペーパーを提出しなければいけないので、
その草稿をここに残します。

ただ、全文書いてしまうと、ややこしい問題が起こり得るので、
ここではアイディアノートを記すのみにします。

まぁはっきり言って自己満足のために書くわけですが、

地球市民として、ぼくたちにも直接かかわってくる問題なので、

目を通して、フィードバックなどいただけるとありがたいです。


*******************



(野焼きのジレンマ)

THESIS: 地球温暖化を減速させるためには、野焼きは植物を燃やしCO2を発生させるという点で、一見すると規制されるべき行動であるように思われる。しかし、野焼きが地球温暖化を推進するという根拠は乏しく、必要最低限の野焼きは今後も行われるべきである。

事実1: 現在問題となっているCO2は、化石燃料から排出されるものであり、植物が自然的に放出するCO2と長期的に見て同量である野焼きでのCO2排出は、本質的に問題ではない。さらに、野焼きで発生したCO2は将来ほかの植物へと吸収される。

事実2: 野焼きは害虫駆除や、灰によって畑を豊かにする点で、有益である。



(個人的な感想)

焼畑農業などは授業で聞いたことがあったものの、それがどのようにして行われるのか、あるいはそれが環境に与える影響などについて考えたことはなかった。
今回野焼きについて考えたことは、地球温暖化をどう食い止めるか検討するうえで、CO2発生の様々な要因について知るきっかけとなった。
このほかにも、最近知った、フィリピンのスモーキーマウンテン(ゴミ山)から発生するメタンガスや、ほかにもいろいろな場所、いろいろな理由で、地球温暖化は多元的に進行しているのだと思う。
それを可能な限り食い止めるには、やはり我々地球市民が適切な知識を持ち、勇気を持って地球のためにワンアクション起こすことが必要なのだと感じた。
IDEA NOTE  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://diddy903.blog37.fc2.com/tb.php/20-a31fe5a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。