03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

◆DDのメヂカラ◆

この大きな眼を通して感じた、いろいろなこと。。  日常生活、台湾、金融、書評など

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

Globalization? 

グローバリゼイションは、本当に起こっているのか?


皆さんは、どう思いますか?



これ、授業のテーマなんですけど
簡単に答えは出ないみたいです。

授業の内容も、誰々はこういう理由で否定して、
でも左派の意見はこうこうで、右派はこうで、
でもそんなかにネオリベとネオコンが存在してて、
その違いはこうこうで、その中でもどうのこうの・・・


結論、「まぁいろんな考え方があるよね。。



************


常に答えが存在するわけではないんですよね。
数学なんかと違って。

特にグローバリゼイションについては、そうなのかなぁ。
アクターが多すぎるし、アスペクトも多すぎる。

今、瞬間的にはグローバリゼイションは起こっている気がするけど、

実は昔と比べたら、ばらばらになっているかもしれないし、

アジア、南北アメリカ、ヨーロッパ、と、地域ごとのつながりは増えても、
逆にそこでまとまってしまっている、という見方をすれば、
グローバリゼイションなんか、まやかしかもしれない。


もし起こっているとしても、
世界中で国ごとの格差が広がって、富裕国はもっとお金を得て、
途上国が搾取されている、と見れば、
グローバリゼイションなんかなかったほうがいい。

でも、グローバリゼイションのおかげで
富裕国から物資や技術が届けられて、
世界的に飢餓は減っている。



もうね、考えたらきりがない。。
国際社会  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://diddy903.blog37.fc2.com/tb.php/174-01a653b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。