09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

◆DDのメヂカラ◆

この大きな眼を通して感じた、いろいろなこと。。  日常生活、台湾、金融、書評など

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

話を聞く訓練をしたことがある人は、少ない。 

いくつか気になった言葉がありました。
「7つの習慣」の中です。

7つの習慣―成功には原則があった!7つの習慣―成功には原則があった!
(1996/12)
スティーブン・R. コヴィージェームス スキナー

商品詳細を見る



まず一つ目は、表題。
確かに、読み書きの練習はします。
学校で散々やらされましたね。。。

そして、しゃべる練習も、少ないとはいえ、やります。
社会人になれば、人前でプレゼンする機会も日々やってくるでしょう。

それに比べ、聞く練習というのはどうだろう。
たしかに、いろいろ聞くことは多い。おしゃべり、授業、テレビ、音楽・・・
でも、本当に理解している??

授業で、自分がプレゼンのときはやっきになって準備するのに、
人のプレゼンになったとたん、話半分で聞いていませんか??

ぼくもそんな一人です。


**********



もう一つ、面白いセンテンス。

「話をしているとき、ほとんどの人は、理解しようとして聞いているのではなく、答えようとして聞いているのだ。」

なかなか意味が深そうな文章。。

人の話を聞くとき、とくにおしゃべりをしているとき、
一方で話を聞きながら、その一方で無意識に、どう反応をするかを考えていることは、
実は多そうです。
そうすると、実はその人の話を聞いているのではなく、
その時間の何パーセントかは常に
自分のために消費されています。
これでは、本気で相手の言っていることを理解できない、ということでしょうか。

ううんん。。。。
とはいえ・・・
相手に完全に感情移入して、集中して相手を理解することに勤めることは
そうそうできることではないですよね。

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://diddy903.blog37.fc2.com/tb.php/159-2cc6c3bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。