09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

◆DDのメヂカラ◆

この大きな眼を通して感じた、いろいろなこと。。  日常生活、台湾、金融、書評など

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

書評 -マネーはこう動く- 

マネーはこう動く―知識ゼロでわかる実践・経済学
藤巻健史
光文社






ひろから借りて読んだ本。

「知識ゼロでもわかる」
と大口たたくだけあって、例示が豊富で、かなり噛み砕いて説明してくれていて、わかりやすい。

んーでも、結局わかんない部分はあったけどな。
わかりやすく説明してくれても、なかなか最終的なイメージに結びつかないというか・・・
社会人になって、実際に資産運用とかするようになったら、また理解度も変わってくるんだと思います。


*************


例えば、
「日本のGDPは大体いくらくらいでしょう?」


という質問があって、
これを読んでいるアナタは、答えられますか??



答えは、約500兆円です。


じゃあ、アメリカは?

今はたぶん15兆ドルくらい。
大体1,500兆円。


日本の約3倍の規模ですね。





まぁこういった基本的で、かつ重要な話から始まり、
バランスシートやインフレの説明、世界の金融状況がどう動いてきたか
(ブレトンウッズ体制の崩壊とか)
で一章は終わります。


***********


2章からはもっと具体的な話に入っていき、

政府が金融に対して起こせるアクションとか、
インフレはどういうメリットがあって、資金がどう流れて、とか
金利がどうの、とか。

正直ちょっと難しくて、最後のほうはかなり飛ばし読みしました。汗


そんな感じです。

少し金融をかじったことがあるくらいの人に、おススメ!!!
少なくともお金払って買う価値はある本ですよー
書評  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://diddy903.blog37.fc2.com/tb.php/146-bc2f61ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。