09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

◆DDのメヂカラ◆

この大きな眼を通して感じた、いろいろなこと。。  日常生活、台湾、金融、書評など

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

オバマ大統領がノーベル平和賞を得たと聞いて 

4fc0caf5bc2937746d2466851b68b0d6.jpg



オバマ大統領が
ノーベル平和賞を獲得しました。


このニュースを聞いて、みなさんはどう反応しましたか。


「まさか」

ぼくはそう思いました。



答えは単純です。
平和への貢献がまだ目に見えてきてないからです。

たしかに、
「核なき世界」を提唱したり、

イスラム世界との争いを絶対やめることを宣言したり、

評価されていい部分はかなり多いですが



しかし、就任したのが今年1月20日で、
やっと100日間の蜜月期間も終わったところでしょう。

ロシアとの間で、核軍縮の方針を打ち出したとはいえ、

まだアメリカは4000発以上の核兵器を保有してます。
ちなみにロシアは5000発以上持ってたはずです。

散々話題になる北朝鮮ですら、
6発持ってるかもってないかです。


単純に数の比較をしてもどうしようもない、という声も聞こえてきますが、

あれだけ戦争大好きだったアメリカが

オバマさんの登場によって
平和的国家に生まれ変わった、と判断するのは
まだ早い、ということは確実に言えると思います。

オバマさんがノーベル平和賞を受賞、ということはつまり
アメリカ国家が平和賞を受賞、ということまで代表するのです。


この決定は少し軽薄だったと思います。

オバマさんに辞退を迫る意見が、これから非常に多くなると、ぼくは予想します。
国際社会  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://diddy903.blog37.fc2.com/tb.php/132-a1abd247
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。