07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

◆DDのメヂカラ◆

この大きな眼を通して感じた、いろいろなこと。。  日常生活、台湾、金融、書評など

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

日本とアメリカの、「ヒーロー観」の違い 

今日は早起きして
午前中はいろいろたまってた作業を進めたのと
勝間和代さんの本を読んでました。


そこで出会った、非常に面白い考察を一つ紹介。


勝間さんは著書「会社に人生を預けるな」で、

これまでの日本を支配してきた「お上」中心主義を批判しています。


その話の中で、
日本に昔からいる、ヒーローの例を挙げています。
・遠山の金さん
・水戸黄門
・銭形平次
・ウルトラマン
・仮面ライダー

これらに共通することは何か??

それは、将軍、奉行、警察など、そのほとんどが「お上」であることです。



では、アメリカの例はどうか?

・スーパーマン
・スパイダーマン
・スタートレック

どれも、主人公は市民なのです。




たしかに、そういわれればそうですね・・・

これらの例を見れば、たしかに日本人の精神構造が、いかに権威主義的であるかが、読み取れます。
まぁこれらはあくまで一例なので、
ぜひ勝間さんの本を読んでみることをおすすめします。

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://diddy903.blog37.fc2.com/tb.php/131-1a1924b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。