05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

◆DDのメヂカラ◆

この大きな眼を通して感じた、いろいろなこと。。  日常生活、台湾、金融、書評など

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

秋田~三重 往復1184km爆走ロードバイクの旅 vol.3 

8月4日(火)   3日目    晴れ

走行距離:95km 累積:215km

(4:30)
朝日がめちゃくちゃまぶしくて目が覚める。
山形の平野だったので、さえぎるものがなかったね~
目が覚めると、遠くに見える、赤く燃え上がってるような山際の朝焼け。
すごく感動した。

(5:30)
荷物を積み終え、出発。
朝なので気温が低く、車も少なくて、めちゃくちゃ走りやすい。

この辺でも、山形の景色ってのはすごく印象深い。
なぜなら、ただでさえ奥行きがあって綺麗な景色に、
朝もやがかかって、あぁ、田んぼも今まさに寝起きなのかな、とか思ったり。
山が靄に隠れてミステリアスに見えたり。


(9:00)
道の駅「あつみ」着。

DSCF3581_convert_20090910100147.jpg


日本海側、山形県最南端。つまり、もうすぐ新潟!

ここも峠の途中にあって、少し小高いところから日本海が一望できて、
すごく気持ちよかった。

すでに40kmくらい走り終えたので、
ここで一時間ほどゆっくり休憩。

(10:00)
出発。

すぐに
新潟県に入る。


いや~覚悟はしてたんだけど・・・
こっからが長かった!!!笑
新潟はどこまで行っても新潟っていうか・・・笑


(13:30)
道の駅「笹川流れ」着。

この笹川流れっていうところが、新潟県の最北部にあるんですけど、
ここは一度行ってみたほうがいい。
絶景、絶景。

DSCF3595_convert_20090910100810.jpg



台湾南部で、サンゴが生きてる海にももぐりましたが
それと同じくらいきれいで、澄んだ海。
すごい透き通った青。
そして、それをフレームとして切り取るようにそびえたつ、
赤褐色のゴツゴツした古い岩。
そしてその古い岩の裂け目から顔を出す、松の木。
そのすべてが絶妙にマッチして、すごく美しかったです。

DSCF3597_convert_20090910100940.jpg



(17:40)
道の駅「神林」着。

疲れた。。
自転車の近くに腰をおろして休んでいると、
何人かのおっちゃんに話しかけられました。
「どっから来たん。」「がんばってな。」
実は、この旅の途中で、こういう風に声をかけてもらうことっていうのは、
ものすごく頻繁にあったことなんです。
そのたびに驚かれ、励まされ、元気をもらいました。

まぁごつい自転車にごつい荷物積んで、
真っ黒なやつがサングラスに手袋装備でぼーっとしてたら
なんとなく、声かけたくなるのもわかるな、なんてわれながら思ったり笑
だからヒゲはずっと伸ばしてました。
一目で旅人だとわかるように笑

おかげでいろんな人と、いろんな土地でおしゃべりしてきました。

その中でももっとも印象的な一人が、この「神林」で出会った
’サンドウィッチおじさん’です。


DSCF3618_convert_20090910101240.jpg



************


キャンピングカーから降りてくるなり、ぼくに話しかけてきたこのおっちゃん。
「ごはんはどうしてるんだい。レストランなんかで食べてたら高いだろう。たいしたもんは持ってないけど、なんか食べるかい。お酒も少しあるし」
と言ってくれて、
いや大丈夫ですよ、といいかけたものの、腹ペコだったのでやっぱり甘えることに。笑
あの、豪華なアルコールランプみたいなやつでお湯わかしてくれて、
カップめんと焼酎のお湯割り、
それから自分でいつも作るというきゅうりの浅漬けを振舞ってくれました。

話を聞けば、彼は奥さんがいま入院してもう長いらしく、普段は看病に追われる毎日だとか。
いまは奥さんの状態が少しよくなり、暇をもらって、大好きな旅をしているところ。

いろいろな話をしました。
仕事の話、政治の話、奥さんがいなくなって急に一人暮らしをすることになったときの苦労、
それから自身が昔やってたボーイスカウトの話。
だから野外での自炊やキャンプは得意らしいのです。

まさに一期一会。
今後きっと会うことはないのだけれど、でも不思議と心が通じ合い、話し込んでしまう。
そんなおっちゃんと、ぼく。

感動していました。
こんなすばらしい出会いがあるのだと。


「ほら、もっと焼酎のみな。。
あ、そうだ、カップめんだけじゃ足りないだろ。若いもんはな。
食パンあるから、サンドウィッチ作るよ。待ってな。。」


そういって、最後には、食パンとハムとレタスでサンドウィッチをつくってくれました。


なにからなにまで、本当にありがとうございます。
そういいながら、遠慮なくサンドウィッチをほおばるおれ。


うん。うまい。


・・・ん。
すげえスースーする。



そっかー アウトドア慣れてる人は、味付けも一味違うんだな。
きっと、ミントかなんかだろう。



いや、それにしてもめちゃくちゃ清涼感たっぷりすぎるだろ・・・



「おじさん、これ何いれたの?」


「それ?ハムと、レタスと・・・あとマーガリン塗っただけだけど」



・・・それにしてはなんだこの清涼感。

ちょっと開けて確かめてみる。
暗くてよくわからない。

よくわからなかったのだが、ここで、少し考えたところで
ぼくは急にすべてを理解したのです。。



真実はいつもひとつ。

ヒントは、そのマーガリンがおそらくチューブタイプであったこと。。。





「おっちゃん、これ、もしかして歯磨き粉じゃない・・・??」








・・・。


おっちゃんはひたすら謝りながら、代わりをつくってくれましたとさ。

チャンチャン。
ツーリング・旅  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

この記事に対するコメント

www

歯磨き粉入りのサンドウィッチ~


今度自分も作ってあげるね^^

URL | おきく #-

2009/09/10 14:21 * 編集 *

まさかそんな味がしたとはw
歯磨き粉入りって、そのおっちゃん最高だな!

URL | keo #-

2009/09/11 06:57 * 編集 *

迂闊にも笑ってしまった…
でも昔からお腹すくと歯磨き粉食べてた君だから
とても懐かしい味がしたんじゃない?
もう何もかもが最高のおっちゃんやね!

URL | のりお #-

2009/09/11 11:59 * 編集 *

→おきく

SUBWAY並みのクオリティで頼む笑

→keo

最高だけど、最低な味だった。笑

→のりお

昔から歯磨き粉食べてたなんて事実はない。

URL | DD #-

2009/09/12 21:06 * 編集 *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://diddy903.blog37.fc2.com/tb.php/111-e923e915
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。