04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

◆DDのメヂカラ◆

この大きな眼を通して感じた、いろいろなこと。。  日常生活、台湾、金融、書評など

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

旧帝大の蔵書数に驚いてみたり。 

もう、週末くらいしかブログ書く気しねぇ。。


まいっか。




******



今日は北海道大学で、学会に出席してきました。



中身は、台湾の高等教育についてで、

主催者側がよく準備していたおかげで、非常に実のある内容だった。
(某教授も言っていたが、座長の進行がとても熟練していたのが大きい)






そのあと、北大の図書館の案内ツアーに参加。


まぁ30分くらいでざっと見て回る簡単なものですが

北大、こんなに蔵書あるんだな。。
すげぇ。

案内役の人も言っていたが、
とくに古いパンフレット類が充実。小冊子のね。
それも満州や朝鮮、あるいは台湾ものや英文のものが多い。

これは研究者にはたまらんだろうね。



******



こうやって考えると、

自分の大学いったいなんだったんだろうという気はしますが
(そういう蔵書の充実度や、歴史なんかはどんな大学にも適いっこない)




旧帝大ってのは、やっぱ力を感じますね。

積み重ねられた先人の努力が、そのキャンパスに染み付いているようでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。