12« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

◆DDのメヂカラ◆

この大きな眼を通して感じた、いろいろなこと。。  日常生活、台湾、金融、書評など

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

ぼくの人生は、やがてぼくの人生のものだけではなくなる。 

昔の人ってのはどうしてこんないい歌がかけるんでしょうね。

人生という名の列車





さだまさしも、馬場俊英も、その魅力になかなか気づかないよ、ぼくたちは。






******




いつか夢は叶う、いつか成りたい自分に成れる


そう思っているうち、気づいたら40歳、人生折り返し。



隣には愛すべき奥さん。それから可愛くて仕方が無い子供。






・・・もう、自分だけの人生ではない。





ぼくの人生は彼らの人生の一部分であり、そして彼らの人生はぼくの人生の多くを占めている。





そんなことを思う時、涙が流れるのか。


人生の尊さと、時代の流れの速さに、ただ涙を流すことしかできなくなるのか。





父、母、先人の皆様、ありがとう。

ぼくは人生の列車に乗ったばかりです。
スポンサーサイト
  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。