12« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

◆DDのメヂカラ◆

この大きな眼を通して感じた、いろいろなこと。。  日常生活、台湾、金融、書評など

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

つまりテキトー、ってこと。 


写真は今日手に入れたゲオの古本の値段。


20100110175756.jpg




定価700円の古本を800円で売るとは、強欲っぷりが半端ない。。




にもかかわらず、店舗移転するとかで、古本一律50円の、在庫一掃セールやってました。




もう、高く売りてぇんだか、何してぇんだか・・・






そんなテキトーなこの本、


いったい何の本だったかというと、



高田純二 「適当論」

適当論 [ソフトバンク新書]適当論 [ソフトバンク新書]
(2006/03/16)
高田 純次

商品詳細を見る






惚れ惚れするほどの適当具合でした。
スポンサーサイト
書評  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。