08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

◆DDのメヂカラ◆

この大きな眼を通して感じた、いろいろなこと。。  日常生活、台湾、金融、書評など

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

台湾、今年は国連参加提案せず 

一個前の日記では少し取り乱してしまいましたが、
今回はまじめに。



日本経済新聞より

台湾は、1993年から続けてきた国連参加についての提案を停止した。

つまり、今までは
「国連におれも入れてくれ!!!」
ってのが、
「とりあえず今はいいわー」
になったってこと。

ちなみに、93-07年までは「中華民国」名義での提案、
そして近年になって、「台湾」名義での加盟を申請していました。


知らない人のために書くと、
台湾では08年に馬政権が発足し、その外交姿勢を一新しました。
つまり、親中化した。

今回の記事の内容も、これに関連があります。
すなわち、「台湾」名義での国連加盟申請は中国を刺激する恐れがあるので、
とりあえず止めた。ということ。





はい。終わってますね。

国連にすら認めてもらっていない小さな国が、その存在を主張することを止めたら・・・
もう永遠にチャンスはないですよ。
たとえ加盟がすぐに実現することはなくても、
主張だけは止めてはいけない、と思います。
これでまた、「台湾」が「台湾」であることの証が一つ消えた気分です。


馬政権に関しては、少なくとも今の台湾人の民意を反映した結果だと捉えて、
その経済政策にあくまで期待をしてきましたが、
今回で完全に失望です。
一線を越えたと思います。



************



はい、ところで日本でも
鳩ポッポ政権が生まれました。



私たちが2年後、3年後に見る日本とはどんな姿でしょう。
想像してみてほしい。


ぼくが想像するのは
結局財源が得られず
公約の達成などまるで道半ば
メディアに叩かれ
国民に嫌われ
ピヨピヨ言い始めた首相が率いる
そんな日本の姿です。
スポンサーサイト
台湾  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。