06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

◆DDのメヂカラ◆

この大きな眼を通して感じた、いろいろなこと。。  日常生活、台湾、金融、書評など

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

ぼくはおとなしい小学生だった。そしてスケベだった。 

少年にはよくあることです。

ただただ、好奇心の塊でした。
そしてバカでした。
ち○毛が生えたら、保健室のチナミ先生に報告する、って約束までしました。
(実際に報告できるころには、もうさすがに分別はつく年頃にはなってましたが・・・笑)


********


そんなこたぁどうでもよくて、

7月11日の土曜日は、白神山地のふもと、八峰町というところで国際交流活動に参加してきました。

これは八峰町の町役場とうちの大学が連携して、町の小学校や中学校で外国人と触れ合う機会を持とうというものです。
ぼくはそれに、英語の先生 兼 進行などの通訳として参加してきました。
(実際そんな大した役目ではないですが・・・)


DSCF3456_convert_20090712213708.jpg



つーか子供めちゃくちゃ元気で、ほんと楽しいっつうか、

疲れました


だいたいにして、彼らはぼくたちのことを
ガンダム くらいにしか考えていない!!!!

「次はおれに乗らせろ~~!」
「次はあいつに爆撃だ~~~!!ヂューンヂューン!!!!」
「降りる!戻って!」

・・・汗、ダラダラ・・・


自分、こうやって年とっていくんだなぁ・・・



しかし、この交流活動も今回で終わってしまいました。
とても意義のある活動だと思うので、これからもうちの大学との連携が続けばいいと思います。
そして、来学期もぜひぼくは参加したいです!!!留学生とも仲良くなれるしね^^
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。