06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

◆DDのメヂカラ◆

この大きな眼を通して感じた、いろいろなこと。。  日常生活、台湾、金融、書評など

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

今日の気になった言葉。5 

昨日の話ですが、機会があって、ある教授にお会いしてきました。



どうやら随分えらい方で、著作・雑誌編集など数知れず、その上話に聞くところだと、
かつてはリークワンユー(シンガポール上級相)やマーガレットサッチャーなんかとも親交があったとか。

その割りに話してみると、気さくなおじちゃんで、話にも含蓄があり、なによりぼくたち学生のレベルで話をしてくださったので、非常に面白かったです。

***********

そのなかで、一つ面白かった話を紹介


”学生のうちは、偉い人やすごい先輩なんかとどんどん付き合って、できるだけ話を聞いて刺激を受けなさい。でもね、こういうことをする上で何が大事かっていうと、「あ、こういうすごい人たちでも、実はたいしたことないんだな」って感じ取ること。ジミーカーター(元合衆国大統領)の話を知ってるかい?彼は政治家になる気なんてなかったんだが、あるとき、州知事にあったときに、「州知事っていってもたいしたことないな」って感じたらしい。そして、実際に州知事になってしまった。そしたら今度は大統領に会う機会があって、案の定今度は「大統領っていってもこんなもんか」と思ったらしい。そして自分自身がやはり大統領になった。こうやって自分のモチベーションを高めることも、人生には必要かもしれないよね^^ ”


うーん、なるほど。

たしかに、いわゆるスーパースターといわれる人たちでも、普通の人間ですもんね。
きっとおならとかしますもんね。

なにが自分とスーパースターを分ける要因なのか。
それを考えることが、実はすごい大事なのかもしれない。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。