09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

◆DDのメヂカラ◆

この大きな眼を通して感じた、いろいろなこと。。  日常生活、台湾、金融、書評など

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

ハッスルホフ。 





北海道日本ハムファイターズ開幕戦、敗退。


ハッスルホフことホフパワーの活躍もむなしく。


そしてオビスポ・・・もっとハッスルしてほしいです。ハッスルホフ並に。



******



最近仕事たまってる。終わんね。

昨日疲れすぎて鼻血ブーしちゃったよ。

意外と体にきてるのねー




思考がまとまらん。やることがたまってく。



でもまぁ心地良いです。

こんぐらいがきっと丁度いい。



誰かが言ってました


「常に、自分の能力を若干超えた仕事がどんどん降ってくる状態が一番良い。それ以上でもそれ以下でも、成長できない。」
スポンサーサイト

「春が2階から落ちてきた」 



伊坂幸太郎 「重力ピエロ」の冒頭です。



重力ピエロ (新潮文庫)重力ピエロ (新潮文庫)
(2006/06)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る





******


ご無沙汰です。



どうもね、冬ってねぇ・・・


外を自転車でかっ飛ばしたり、ジョギングしたり、

ゆっくり散歩しながら考え巡らせたり。

一眼レフを持ち歩き、道端の雑草にフォーカスしてみたり、

青空の下公園で遊ぶ家族連れを遠目から捉えてみたり、

大通公園のハマナスの美しい色に札幌人としてのアイデンティティを感じたり。

暇さえあれば公園のベンチで読書にふけったり、

友達と出かけてテニスしたりバーベキューしたり夜遊びして歩いて家まで帰ったり。。。




そういうことが出来ない期間ってのはこんなにも苦痛かと。



自分は北海道で生まれ育って、秋田県で大学生してましたが

慣れてるつもりでしたが


冬ってこんなに厳しかったっけ?



社会人としての時間的制約が影響したんだろうか?



全ては今となっては言い訳ですが、

何の生産性も見出せない冬を過ごしてしまいました。



これからは気持ちを切り替え、

今までサボってた事柄を真剣に考えたいです。

本も読みます。

自分の頭で考えます。


春が突然、前触れもなく現れて

いつの間にかぼくの気持ちを変えました。


これからは、季節の力、自然が持つ偉大な影響力を受け止めた上で、

あくまで主体的に自分の感情をコントロールできればなぁ、と思います・・・


本当未熟だなぁ自分。

ベタに一年を振り返ってみる。 





社会人一年目、という意味で、人生におけるマイルストーンになるべき一年だったと思う。



まず年初はほとんど東南アジアを一人で旅行していた。

HK、マカオ、タイ、カンボジア、ベトナム、マレーシア、シンガポール・・・



思い出もできた、友達もできた。


思う存分楽しみ、リラックスしたところで、
4月より働き始める



それから8ヶ月。



社会って怖いところなのだと身構えて

案外、人情味のある上司たちに癒され

それでもやはり多くの理不尽に揉まれ

平日は朝から満員電車に揺られ
夜は帰ってメシ食ったら疲れて寝る

土日は さぁ2日間も休みだ何しよう、と
思っているうちに時間が過ぎてゆき
やれ通信教育だ、今月はあの試験だ、と
絶え間なく続く勉強勉強勉強
遊んだら遊んだで あぁまだ勉強が残っている
勉強したらしたで ぜんぜん遊んでないしつまらん

それでも、夏に一週間休暇とって
自転車で襟裳岬に行ってみたり

仕事帰りに高校の友達と仕事を忘れて飲んだり

秋田から大学の友達が遊びに来て
おれ次の日仕事なのにみんなで朝方までススキノとか

北大の留学生と友達になって、いっしょにおしゃべりしたり

給料何に使おうかな、って考えて
結局資産運用で投資信託とか ドルに替えまくったりして
まぁ自分やっぱり堅実だなと思ったり

仕事上でお客さんと話しているとき

「Mrノザワがいてくれてよかった」

という意味のことを言ってくれたり
(やっぱり日本語しゃべれない外国人には感謝される)


思い出ってのは美しい部分ばかりが輝くものです。


2010年、大きな病気なく、怪我なく、

仕事も大きなミスなく

家族もみんな健康、友達も増える一方

おかげさまで
何かと忙しい一年を過ごさせていただきました。


来年は仕事上の担当も変わり、

勉強することも多く、また負担も増えます。


しかし、やっぱり、
いい一年を過ごすことができるだろうと

きっと自分は成長できると

そういう自信に満ちていると断言できます。



来年もまたどうぞよろしくお願いします。

しがないブログですが、暇を見つけてまたロクでもないことを書きなぐろうと思います。

それでは

インフルエンザの注射受けてきましたよ。 





だからなんだ、って話ですが。



そういえばインフルエンザのことをまじで「インフレ」って言ってる人を発見しました。



だからなんだ、って話ですが。




最近、視力が圧倒的に落ちました。

右0.3、左0・5です。



しかもクソ近眼です。





まぁ、かの坂本竜馬も


「わしはちかめじゃきに」


と言っていたくらいですから。大丈夫。



ちかめじゃきに。。

哲学がしたい。 








哲学がしたい。




古典に一冊づつ向き合って、何が伝えられているかをとことん考え抜きたい。




なぜ人々が、歴史を省みて改善を試みながら、同時に新しい過ちを生み出すのかが知りたい。




われわれが不完全なら、どこがどう不完全なのかをはっきりさせたい。




自然のシステムを理解したい。




人間の営みをはるかに超える規模で循環し続ける、自然の力を感じたい。




神がどこに宿るのかを突き詰めたい。




少しずつ、砂時計が進むように、真理は明らかになっていくのだと思う。


ぼくはそれを全て見てみたい。砂時計をひっくり返してから死にたい。





哲学がしたい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。